30℃~40℃水手洗いの心筋炎効果は良いです

江蘇省人民病院院長、心筋炎、呼吸器科の専門家王虹教授は、手洗いを流れる水、水温はさんじゅう℃~よんじゅう℃を目安にして、適切な水温を高め洗浄力を増加することができますし、手を洗う者の快適感.水温が低い、手部の皮膚に汗腺汗腺、毛包、皮脂腺が閉鎖、細菌と低下に影響を与えることに影響を与える,;同時に手洗い時の水は十分に、徹底的に、きれいに洗い流します.石鹸又は石鹸液で消毒を強化し、乾燥を使用して乾燥を保つためには、石鹸液.石鹸は清潔な容器内、容器は定期的に消毒して消毒して、液体液体の液体を交換する時清潔に消毒して、或いは使い捨て容器を使用して.

(責任編集:徐晓宇)